家庭でリハビリにチャレンジ

リハビリに必要な栄養とは

十分な栄養がリハビリの能率を上げる

リハビリの効果をさらにアップさせるには、日々の生活の中でも、十分な栄養素を取り入れる事です。十分な栄養を摂取している程、リハビリで回復は速いのです。しかし、現状としては、リハビリをやっている人には低栄養素の方が多い。これが原因で、リハビリ効果を落としてしまっているという事が言えます。日々の栄養管理が、リハビリの効率をさらに高めてくれると言えるでしょう。

 

リハビリにはどんな栄養素がおすすめか

それでは、リハビリをする人達にとって、どんな栄養素が必要とされるのでしょうか?バランスよく毎日取り入れてほしい栄養素が、水分、ミネラルです。特にお年寄りには水分が必要です。お年寄りは、血流が悪くなりがちで、代謝不良によって血液が濁ってしまいがちです。こうなってしまうと、せっかくのリハビリ効果も思うように上がりません。血流を促すためにも、こまめな水分摂取を心がけましょう。「無機質」とも呼ばれるミネラルは、欠如しやすい栄養素のため、リハビリしている人は特に意識して摂取しなければなりません。ミネラルは、体の調子を整えてくれるものです。水分にもミネラルは豊富に含まれていますが、食品ではキノコ類に多いです。お肉を食べる時のつけ合わせなどにも、積極的にキノコを使ってみてはいかがでしょうか?

 

タンパク質が筋肉を丈夫にしてくれる

リハビリしている人に是非積極的に摂ってほしい栄養素には、「タンパク質」も挙げられます。タンパク質は、人の筋肉や骨格を作ってくれるものです。魚や肉に多く含まれており、牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品にも豊富です。